はじめての方にオススメ
情弱なポートフォリオ紹介(2019年12月時点)
スポンサーリンク

こんばんは、きむきむです。

今日は、情弱な僕なりに構成したポートフォリオの紹介と、
それぞれの投資対象についての考えを書きたいと思います。
ざっくりですが、割合で言いますとこのような感じです。

✔ 投資信託 40%
✔ 米国株式 35%
✔ 日本株式 15%
✔ 現金 5%
✔ その他 ~5%


①投資信託
米国株式のインデックス型に集中。
自分にもっと資金力があれば、米国のS&P500連動型のETF(上場投資信託)を定期的に買っていきたいところですがチマチマ買うと毎回の手数料が痛い(SBI証券の場合、10万円分買ったら0.45%の450円取られる)ので、その代わりに投信を買っている感じです。
あとは、自分の投資スキルの未熟さゆえに買っているのもありますね。
まずはプロの手を借りて資金を守り増やしつつ、じっくり投資の勉強をしていくつもりで。


②米国株
アメリカは過去の実績、今後の可能性ともに素晴らしく世界最大の経済大国として
ずっと右肩上がりの成長をしています。
長期投資の対象とするにはうってつけの安定感ではないかと考えているので、
高配当株を中心に現在は6銘柄所有しています。
今後は10銘柄くらいに増やしつつ主に暴落で買い増しのスタイルで拾っていこうと思います。
少なくとも四半世紀は売らないと決めているので、日々の動きは気にしません。


③日本株
主にスイングトレード(数日~数週間保有)をしています。
日経平均を見ると30年前のバブル最高値を未だに超えておらず、今後の成長ポテンシャルも人口ピラミッドの推移を見るだけでも分かる通り、
日本株式は長期的には正直あまり期待できる状態ではないと思っています。
でも、ボラティリティーの高さは短期トレードする上では魅力的ですよね?
という事で、テクニカル重視で売買益をコツコツ積み上げていきたい…と思ってますが、まだまだ勉強中。
結果に結びつくには長い時間がかかりそうです。

④その他
FX、仮想通貨などを少し運用してましたが、FXは株以上に難しいと思っています。
デイトレ、スイングともにしばらく資金少なめで試してみましたが上がり下がりの材料がつかみにくい、要人発言のサプライズで値が簡単に暴走する、株と違ってほぼ24時間相場が動いているので色々神経使うなどなど、どうも手に負えないというイメージです。
仮想通貨はさらに値動きが意味不明。
世間がリセッション突入に怯えていたときには資金逃避先として仮想通貨もあるのかなと見られていたときもありましたが、 そもそも1日に値が10%20%も動く事がしばしばあるような荒い投資対象が資金逃避先になるのか?と言われると、とてもそうは思えません。
どちらも今はポジション持たず、ほぼ値動き監視のみです。また暴落したら入るかも、というくらい。


これらの他に、不動産投資も少しやってまして、投資用マンションを少し保有しています。
それについてはまた次回に書いていきたいと思います。


まだまだ色々手探りしながらの資産運用ですが、とにかく理想のゴールとしては
1.短期トレードでまとまった資金を作り出す
2.それを長期投資に回す
3.配当等の不労所得の部分を大きく育てていく
4.不労所得が本業の収入額を大きく超える
5.FIRE !!!

というイメージを目指しています。

どれだけ長い道のりになるかはわかりませんが、常に目標を忘れずに日々進んでいきたいですね。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事