はじめての方にオススメ
デモトレードは不要。早く勝ちたいなら即実戦すべき!
スポンサーリンク

こんばんは、きむきむです。

現在トレードしている方は昔、デモトレードはやっていましたでしょうか。

デモトレードとは、リアルマネーを必要とせずに無料でトレードが体験できるソフトで、 株もありますが、FXなんかが特に多いですね。僕は今よりさらに情弱な時期に、少しだけやってました。

まあ結論から言うと、別にやらなくても良いと思います。


SNSなんかを見てると、デモトレードのみで数ヶ月とか長い期間かけて勉強してからリアルトレードに入る方をたまに見ますが、
個人的にはそれ時間を無駄にしすぎじゃない?と思ってしまいます。

編み出した手法の分析だったり、
トレードがまるっきり初めての人が基本的な売買方法を学んだりする
などで一時的に使うには良いツールだと思いますけど、
いつまでもそればっかりやっても得られるものはリアルトレードの半分もないんじゃないでしょうか。


トレードはメンタルが結果に影響を及ぼす超重要な要素だと言えますが、
デモトレードだとそのメンタルについて学ぶという事が全くもって出来ません。

実際トレードした際に自分の感情がどう動くか。
ここで自分の思惑と逆方向に動いたら?
逆に自分の思惑以上に含み益が急激に膨らんだら?
その含み益が徐々になくなってきたら?
どう感じ、自分の売買にどう変化を与えるのか。等々…

を確認するという大事な作業が出来ないですよね。


デモトレードやってから実際にお金入れてトレードしてみると、
全然勝手が違うのに気付きます。
値動きに感情移入してエントリーポイントがズラしてしまったり、
損切りを受け入れられずにズルズル持ちっぱなしにしたりとか。
絶対出てきます。


というより、少額でもいいからリアルマネーを入れていないと、
やっていくうちにどうでも良くなって、終いにはチャートも見なくなりますね。
デモで負けても何も痛みは無いので、気持ちが全く入らないもん
僕の場合はそうでした。


まあ性格によるところはあると思いますが、
リアルトレードの方がより真剣になるのは間違い無いですよね?
実際に失敗して痛い目にあうからこそ、
二度と同じ失敗をしないようにノートにも記録を残すし、
反省も本当の意味で出来るはず。


本当は少額入れながら勉強を続けて、
コツが分かってきたらだんだんロットを上げていくのがいいんでしょうね。
僕の場合は逆に結果を焦っていきなりロット上げてやってたので
多くの損失が出ましたが…笑


僕はそう思っているので、どれだけ調子悪い時でも
ロットを上げ過ぎないよう気をつけながら、かといって最低限のロットは残しながら、
生き残る事を最重要視しつつトレードを続け、日々改善点を探してます。
まだまだ負け組から脱する事は出来ていませんが、日々違った学びを得られている実感があります。


トレード資金が貯まって今から始めようか、一旦勉強してから始めようか迷っている方。

すぐにリアルトレード、始めましょう。

最初は多少資金が飛んでいくかも知れませんが、良いんですよそんなのは。
損失に見合う学びを得られれば、確実に前へ進んでいきますから。
でもだからこそ、くれぐれも投資に使うのは、無くなっても良いお金にしましょうね。
余剰資金で気持ちに余裕を持ってトレードし、一緒に学んでいきましょう!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事