はじめての方にオススメ
【天国から超絶地獄へ】仕手株ってどんなもの?
スポンサーリンク

こんばんは、きむきむです。

今日は仕手株とはざっくりどんなものなのか、情弱な僕の体験談をまじえて紹介したいと思います。

トレードしたことある人なら、
誰もが一度は仕手株を売買したことがあるのではないでしょうか?
株価急騰の初動を捉えてエントリーし、いいタイミングで利確さえ出来れば
凄まじいリターンを生み出す取引ですので、そりゃ最初は興味わきますよね。


仕手株についての詳細は、ネットで調べればいくらでも出てきますので割愛しますが、
株式投資における超ハイリスクな代物という事だけでも、
この記事を通して伝わればと思います。

仕手株というのは性質上、株価が派手に噴き上がるため、とにかく目立ちます。
株価上昇だけでなく、出来高も急騰前の数十倍になることも珍しくないので
株情報サイトのランキングに突如顔を出すことになり、
SNSでもバンバン話題に出てくるようになります。


それによって個人投資家の目にも触れる事になります。
さらに追い打ちをかけるように、インフルエンサーと呼ばれる知名度の高い存在が
twitterなどでその銘柄を絶賛、個人投資家を焚きつけるような情報を発信します。
それによって個人が後から後から便乗買いをしに押し寄せる訳ですが・・・


残念ながら、その頃には十中八九、値が跳ね上がった後の山頂部付近です。
その後には、目も当てられないような壮絶な暴落が待っています。


僕は以前、弱小個人の例に漏れず仕手株を触ったが為に
大きな損失を被った経験があります。

公表してしまいますが、僕がやられたのはこれです。
燦キャピタルマネージメント。超典型的な仕手株ですね。
僕にとってはもう二度と思い出したくない銘柄です。


この急騰は昨年の10月頃でしたが、
きっかけはある大物インフルエンサー〇〇さんのtwitterでのつぶやき。
忘れもしませんが、「近いうちに株価300円はいく」とのツイートを見ましたね。
間違いなく言っていました。
弱小個人たちはこれで馬鹿みたいに大盛り上がり。


実際に会ったこともないその人のツイートを鵜呑みにし、
こんな大物な人がそう言うのなら!と
便乗買いに入る準備を進めていきました。

他の銘柄は全部売却、燦キャピだけに集中し、信用取引フルマックスで、

株価170円付近で買いました。

はい。見ての通り、ほぼ頂点ですね。完全に終わってます。

ある平日、寄り付きで買いを入れて少しすると、株価は数分のうちに10円も上昇。
レバレッジ全開でエントリーしていたので、含み益は凄まじい勢いで増えました。
「これは凄い…!これマジで300円まで行ったら
今までのトレード損失をほぼ取り返せるんじゃね??」

とか思いながら、ワクワクしながらスマホを眺めていました。


さらにその1時間後、仕事中にも関わらず含み益が気になって仕方ない僕は
再度スマホをチラ見。
そしたら、さっきまでの含み益はほとんどなくなっていました。
その後、自分が見ている間に含み損が秒速で膨れ上がっていくのを見て、
僕の狼狽度は最高潮に。一旦、会社のトイレに籠もりました。


何かがおかしい…まだ株価落ちるの早すぎないか?
もしかして押し目作って再度高値更新する?


この期に及んでまだ「300円」ツイートが頭をよぎっていた僕は
そもそも損切りするなんて欠片も想定してなかっただけに
何も出来ずしばらくフリーズしていたのですが
1分足の下支えしていた150円のラインを下抜けする恐怖に負け、
やっと損切りに動く事が出来ました。


なんとか全株売却したはいいが・・・
つい1時間前の爆益が今は超絶爆損。天国から地獄。
なぜこうなった??

・・・

株式投資を始めて今で2年半ですが、この時の損失額が未だにワーストです。
高すぎる授業料を払いましたが、以下の教訓を得ることは出来ました。

一、インフルエンサーの言うことは真に受けるな。彼らは常に無責任な事しか言わないと思え。
一、twitterで話題になってる銘柄はもう落ち目だと思うくらいが丁度良い。
一、売買する銘柄は自分が調べた上で決める事。
一、話題性だけでファンダもテクニカルも根拠がない銘柄への投資は、もはや投資ではなく、ただのギャンブルだ。
一、サラリーマンにデイトレは無理ゲー。仕事に支障が出るので絶対にやめる事。

それ以来、仕手株の類は一切触らない事にしています。
稀に「仕手株ハンター」みたいな人はいるらしいですが、
専業トレーダーでも無い限りは真似出来ないですね。


それでもこの超短期間の急騰を捉える自信がある人は、
一度ならず何度か、挑戦してみるのもいいと思います。
ただし、無くなっても良い資金でね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事