はじめての方にオススメ
日経平均ダブルインバースは買わない方がいい理由

こんばんは、きむきむです。

昨年(2018年)の10月以降、一時は下降トレンド入りか?と見られていた時期がありましたね。
僕はその頃、日経平均ダブルインバースを頻繁に売買していました。


日経平均ダブルインバース(以下、ダブルインバ)とはETFの一種で、日経平均の株価とは反対向きに約2倍程度で連動しています。


つまり、日経平均が下がれば、その倍程度の利益が出るような仕組みになっている銘柄です。

その分かりやすさゆえに、投資初心者の方にもこの銘柄はけっこう人気があります。


話は戻ります。上記暴落時に頻繁に買っていたダブルインバですが、結果としてはほとんど利益になりませんでした。


むしろ踏み上げられて損する事ばっかりで、唯一大きく値幅をとれたのは、クリスマスのとき日経平均が一日で1000円超下落した日くらいでしたね…。

1つの原因としては、買うタイミングがことごとく遅かったことです。

暴落を見て、その勢いはまだ続く!と判断して飛び込んだ結果、強烈なリバウンドを食らうことがしばしばでした。

株価の下落スピードは、上昇するときの2倍(3倍とも言われる)という話もあるくらいなので、基本的に下落を獲りに行くショート戦略は難易度が高いです。

なので、下がってからエントリーしても遅い事が多いですね。



それなら、下落が疑わしくなってきたらとりあえず買っといてホールドし、下落を待つのはどうか?と誰もが考えるはず。


でもこれがダメなんです。
このダブルインバは長期で持つには全くと言っていいほど向いていません。


ダブルインバ含むレバレッジ型のETFは、株価が上下する度に減価していく特徴があります。

一本調子に日経平均が下げ続けていれば効率よく利益を上げられますが、細かなボックスのような上下の動きになると、どんどん減価していきます。


特に、ダブルインバはETFの中でもトップクラスに減価の度合いがキツイため長期保有には不向きで、
あくまで一時の局所的な下げを狙いに行く用途で買っていく運用にならざるを得ません。


僕がこれを知ったのは買い始めて1ヶ月ほど経った後でした。
知りませんでしたが、保有しているだけでも値動きと損益額がマッチしていなかったのですぐに違和感は抱きました。


ちなみに下の表は、SBI証券にてある日の週間買付金額ランキング(NISA)の抜粋です。
これを見てビックリしたのですが、なんとダブルインバが上位にランクインしています。

 

おそらく経済に先行き不安を感じ、悲観的になっている人が多い為こんな事になっているのだとは思いますが、
NISAでダブルインバを買うのは絶対間違っています。


NISAは5年という縛りがあるものの、基本的には長期投資を応援するのがコンセプトになっている制度です。
短期で売っていたらNISAの120万円の枠なんてあっという間に無くなってしまいます。

それに対して、短期勝負のダブルインバを積立で買っていってどうするの?と思いますよね。



おそらく上記の”減価”の事実について知らず、単純に日経平均株価の下落をずっと待っているだけで利益を得られると思っている人が多いのでしょう。

また、2019年12月現在、
NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信 (1357)の信用買い残が凄いことになっています。


2019年は総悲観の状態からスタートしたため、そこからうなぎ登りで買い残が増えていき、
一時は貸借倍率70倍超えという異常事態になっていました。


おそらくこの中にも、ここ数ヶ月の日経平均急上昇をモロに受けて塩漬け状態にしている人が結構いるんじゃないでしょうか。


その人達は、塩漬けにした事で減価による損失もさらに被っているはずで、きっと泣きそうな状況でしょうね。。


僕の結論としては、ダブルインバを買うなら明らかな下降トレンドとなっている前提で、短期で利益が取れそうな時にサッと仕込んでみるのはアリですね。


それ以外の時は、特に買わなくて良いです。



ということで、以下、僕の考える結論です。

ダブルインバースについての結論
・短期で利益が取れそうな時にサッと仕込むのはアリ。ダメならすぐに撤退する。
→ ただし、株価の下落スピードは上昇時の倍は速く、とらえるのが難しい

・長期保有は絶対ダメ。減価がかさみ、ジリ貧になる

・NISAで買うのはもっての外


NISA枠は僕らのような小規模の投資家にはとっても貴重です。
長期でお金を預けられる銘柄をしっかり選んでがっちりホールドしましょう。

以上、参考になれば嬉しいです!

 

↓↓翌年の暴落時に空売りで大失敗した話

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事