はじめての方にオススメ
スポンサーリンク

こんばんは、きむきむです。

コロナウイルスのおかげで世界中の株が大荒れですね~。
僕の保有株も結構な痛手を被りました・・・。


さて、 来週以降の投資について、僕の考えを情弱なりに、以下になぐり書きしたいと思います。

ニュースを見る限りでは、おそらくコロナウイルス騒ぎは当分続くと考えるのが妥当ですかね。
そうすると、
・ウイルス関連銘柄の急騰がどこまで続くか
・日経平均がどこまで下落するか
が気になる所。

日経平均チャート(日足)

日経平均は、1/31の時点で23000円から反発し、現在23205円。
ただその後のNW相場が大荒れ。
-603ドルと急落したので、おそらく2月3日の日本株相場も下落スタートとなるでしょう。
そうすると、23000円の下支えしているラインを完全に割ることになってしまい、その後スルスルッと下落が加速?なんてのも十分考えられます。

来週の日米相場がどうなっても良いように、どう立ち回るかをざっくりでも考えておきます。

1.日米ともに下落が止まらない場合

これはもう米国株の長期保有銘柄の買い増しチャンスを捉えて、
・日本株は空売り銘柄だけ残して一旦撤退
・円を一部ドルに買えておき、米国株の高配当銘柄を新規購入もしくは買い増す
事を主軸として考えます。

下落が止まらないくらいのナイアガラ状態になったなら、もう米国株一択です。
日本株に長期投資する気は元からありませんので、リバウンドが見込めない状況での売買はほぼしません。
なので米国個別株もしくはS&P500連動型のETFを仕込むようにしたいです。

もちろん日本株の方も仕込みたい銘柄は少しはありますので、タイミング見て買うかもですが。

2.横ばいが続く場合

横ばいからの、急落第二波!
なんてのをよく食らった覚えがありますので、新規買いは控えたいですね。

ただ、コロナウイルス関連銘柄の落ち着きを待って、空売りを仕掛ける準備はしたいと思ってます。

現状はド本命の川本産業を始めとするマスク関連銘柄が大盛り上がりを見せていますが、便乗して急騰している銘柄のいくつかは、内容の伴わない上昇にしか見えないものがあります。
何倍にも膨れ上がってるけど、それだけの売上拡大を見込んでるの?そもそもマスク関係ある?みたいなね。

この騒ぎが終息すれば、確実に化けの皮がはがれて急落するだろうと思える銘柄をいくつか見つけたので、スキあれば空売りを狙っていきます。
仕手筋に焼かれないように、少しずつやります。

3.株価上昇、高値更新しそうな場合

これはほぼないとは思いますが・・・。
もしこの展開になったら、意味不明なので何もしません。
売買せずに様子見ですね。

以上です。
きっとなんだかんだで荒れる相場になると思いますが、最初に自分の決めた通りに、慌てず立ち回っていきます!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事