はじめての方にオススメ
【メンタル】相場に振り回されないようになる方法
スポンサーリンク

こんばんは、きむきむです。

先週の大暴落があってから、ボラティリティの高い難しい相場が続いていますね。
みなさん、リバウンド狙いで無茶なエントリーして大怪我したりはしてませんか?
もしくは、明日の相場の動きが気になりすぎて寝不足気味…なんてことはないですか?


2018年の10月、12月についても大暴落がありましたよね。
僕はあの当時、メンタルがボロボロにやられて

  • 損失を取り返そうと無茶なロットでエントリーをする
  • 相場が気になりすぎてスマホから手が離せない
  • 結果、ポジポジ病が加速する


などなど、トレードの失敗を重ね続け、あっという間にトータル損失額は100万円を超えました。
(当時は入金しながら200万円弱でトレードしてたので、50%以上減ってる計算)

これはいかんと思い、去年から投資方針をガラリと変えました。
具体的には、以下の通り。

長期保有資産として米国株を買う

これをするメリットとしては以下の通り。

  • 単純にリスク分散効果あり

以前の僕は日本株にほぼ全力を出すようなポートフォリオを組んでいましたが、
日本株は基本的にボラティリティが高く、長期的に見るとやや停滞気味。
集中投資するには難易度の高い投資先だと感じていました。

  • 米国株なら長期的に見てかなり高い確率で上昇するので安心して持っていられる

そこで、米国株に資産全体の半分を投資するようになったことで
安定した資産上昇を恩恵を享受できました。
特に去年の伸びは素晴らしかったですね。

また、この資金分散により
日本株に全力を出せない状態を強制的に作り出すことで自分の暴走トレードを抑制する
という狙いも、うまく効果を発揮しました。

  • 機会損失を回避することでポジポジ病解消の助けになる

米国株は半永久的に売らないと決めて買いましたので、
買ったらずっとホールドしている訳です。

ということは、日本株で無理してトレードしなくても
地合いの良い日は機会損失なく資産上昇の恩恵を受けられるということです。

以前は相場に置いてけぼりを喰らいたくない一心でポジションを取りまくっていましたが
米国株を保有したことでその無駄なエントリーがかなり改善されました!

取引ロットを資金量の1倍以内に抑える

僕は以前から何度も書いているように、信用取引を使っています。
空売りを戦略の1つとして多用しているからですね。

ただ、その際は自分の資金量以上のロットで取引しないように極力気をつけています。

ここの制御がちゃんとできていないと、気持ちに余裕がなくなります。
その結果、ちょっとした株価の上下でも過敏に反応してしまい、本来のトレードができなくなるので
ほどほどのボリュームに抑えることが重要です。
そうすることで多少の値動きにも右往左往せずに対応できます。

ボラの高い日本株をトレードするなら、このノイズとも言える上下の値動きに惑わされることなく
目標となる株価までポジションを持ち続けないといけません。

200株以上のロットでポジションを持つ

これ、あまり本にも書かれていないのですがかなり効果的です!

ある銘柄を100株のみ買ったとすると、次に出来る行動としては

①売却する(ノーポジになる)
②保有を継続する

の、どちらかしかありません。

それが、200株買ったとすると、行動のパターンは

①200株売却する
②100株だけ売却する
③200株保有継続する

に増えることになります。

それにより何が変わるかと言うと、
利確、損切りを効率的に行っていける

ということです。

ある程度利益が乗ってきた時、利確しようかどうか悩む時ありますよね?

そういうときに、半分だけ利確しておき、もう半分は持ったままにしておく。
そうすると、上がったらさらに利益が上乗せされ
下がっても損失が半分になるのでトータルは勝ちに持っていきやすい
という状況が出来上がります。

損切りについても、ある程度損失が深くなり、
なかなか損切りしづらい(反発が期待できる?)状態になった時、

とりあえず半分損切りしておく。
その後さらに下がるようなら、段階的に残りのポジションを閉じる。

というように気持ち的に損失を確定したくない場面があっても、
半分ずつなら、損切りをしやすいということが多いです。

もちろん、売り抜けるときだけでなく、エントリーするときにも
一度に全部買わず、少しずつ買うという手法を駆使することで損失リスクを低減できます。
いわゆる打診買い、というやつですね。


100株のみの取引は、
0か100かの勝負しかできませんので、どうしてもギャンブル要素が強くなってしまう
んですよね・・・。

本に書いてあるようなテクニカル分析がばっちりハマるような相場であればいいのですが、
そうはいかないのが相場というもの。絶対はありません。

よって、上がっても下がってもいいように動きやすいポジションを考えていく必要があります。

上記は200株の例で話をしましたが、
それ以上のロットでの取引であれば、動きのパターンはさらに増えていきますので、
より有利なトレードができるようになります。

投資は資金量が多い方が有利だとよく言われますが、要はそういうことなのかなと思います。

ただし、ロットを200株以上に上げるために信用取引で資金量以上のボリュームでやると
結局は相場に振り回されることになりますので注意です!

おおよその実感としての目安ですが、
トレード資金として100万円程度あると
小型株(株価1000円前後の銘柄)を200株以上かつ複数銘柄保有を実現しやすいです。

 

まとめ

相場に振り回されている人は、まず間違いなく

  • 取引ロットが大きすぎる
  • 少ない銘柄に集中投資している

このどちらか、もしくはどちらも当てはまっているはずです。
これらを解消することが、メンタルの安定に繋がります。

上記で挙げた項目はその一環です。

相場に振り回されてばっかりで最近全然ダメだ~!
という方には、是非とも参考にしてもらえたらと思います。

暴落はまだ続くのか?
それとも強烈な反発局面になるのか?
は分かりません。
ただ、その両者のせめぎ合いにより値動きの荒い相場が当分続くのは容易に想像出来ます。
自分のペースを保ちつつ、落ち着いて相場と向き合いましょう!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事