はじめての方にオススメ
【FIRE】実質時給を極大化する方法
スポンサーリンク

どうも、きむきむです。

いきなりですが、実質時給というものをご存知でしょうか?

上の本は、30代にしてアーリーリタイアを達成したFIREムーブメントの先駆者
グラント・サバティエ氏の著作で、実質時給の概念については本書で詳細に説明されています。
これをざっくり読み解くとこうなります。

実質時給とは


一般的なサラリーマンは、本業で働いた分を賃金としてもらって生活していますよね。
ですが、この賃金の中には

  • 通勤時間
  • 仕事の準備
  • 出張時の移動時間
  • サービス残業
  • その他、仕事に付随してかかる余分な時間

などについては考慮されておらず、賃金に反映されていません。
その仕事をしていなければ、他のことに使えた時間にも関わらず、です。

フルタイムの仕事をするということは、自分が思っている以上に時間を奪われる行為なのです。


そこで、賃金の中から上記のような時間を除外し
純粋に働いている時間のみで考えた場合で時給換算したのが、実質時給です。

ちなみに、僕の実質時給について、先日考えてみたことがあります。

僕の場合、本業だけで考えたところ
実質時給は1250円でした。

値を下げる要因としては、主に以下の通り。

  • 通勤時間(往復2時間)
  • サービス残業
  • 風呂敷残業


計算してみてけっこうショックを受けました。
だって、時給1250円ならその辺のバイトでも稼げるくらいの額ですもんね。。

通勤時間だって有効に使えばいいじゃないか!

と言われそうなものですが、
満員電車の中で出来ることなんてタカが知れています。
とてもじゃないですが、集中して作業出来る空間ではありません。


サービス残業、風呂敷残業については・・・これは本当にダメですね。
納期に間に合わせるために仕方なくやっている人が多数ですが、
それは自分の為ではなく、会社の為にただ時間を捧げていることに他ならず、
自分をひたすらに安売りしている行為です。


これが慢性化していてはFIRE達成なんて夢のまた夢です。
本気でアーリーリタイアを目指すのであれば、この実質時給を上げていく必要があります。

なぜ実質時給を上げる必要があるのか

なぜこんなことを考える必要があるのか?ですが、

FIRE(アーリーリタイア)を成し遂げるためには

  • 支出を減らす
  • 収入を増やす

を徹底することが最も重要になってきます。


それにより貯まったお金を投資に回し、
さらに大きく増やしていく戦法が主軸になっていくと思いますが、
投資に最も必要なのは何でしょうか?

それは、入金力です。

2020年3月現在、長期投資においてこれ以上ないチャンスが到来しています。
将来のため、これから株価が下値を掘っていくたびに株を買い増していくわけですが、
この時に必要なのが、太い入金力です。
それ次第で、アーリーリタイアがいつ頃実現できるのかが大きく変わってきます。


では、太い入金力を実現するにはどうすれば良いのか?
その答えが、「実質時給を極大化する」ということになります。

実質時給を極大化する方法

では、どうやって実質時給を極大化すれば良いのでしょうか?

今の本業を全力でがんばること?
それも確かにある程度は必要だと思います。
現状一番安定して稼げる手段のはずですからね。

ただ、サラリーマン一人で稼げるお金には限界があります。
頑張って幹部に昇進したところでおそらく待っているのは、今まで以上の時間的拘束。
よそ事なんてする間もなく一日が終わってしまう。そんな日々の連続になるかも。
しかも、それに対する報酬は、労力に見合った額ではないことも往々にしてあります。

今の仕事が好きで、それが苦じゃないというなら問題ないと思います。


ただ、FIREを目指す人ならそうなることを絶対に避けたいですよね?

よって、最適解としては
自分が寝ていてもお金が増えていく仕組みを作る
ということになります。
それが出来れば、実質時給は100%間違いなく上がります。


そのためにはまず、
収入を得る手段が本業の1つしかないという状況を変えることから始めるべきです。

具体的には以下の3つになるでしょうか。

  • 副業する

副業と言っても手段は色々ありますが、バイトというのはあまりおすすめしません。
すぐに収入が増えるので即効性はありますが、
結局自分の時間を使って稼がないといけない状況には変わりないですし、
それなら本業に集中した方が効率が良いとすら思います。

僕は、せどりというのを昔ちょっとだけしていたことがあります。
うまくいかず結局やめてしまいましたが、上手な人だと月数十万円稼いだり、なんてのも聞きます。

あと、ブログはなかなかオススメですよ。
初期費用もほぼ無しに始められますし、
アクセスが集まればそれこそ寝ていても収入が得られることになりますからね!

  • 起業する

これは普通にサラリーマンをしている人にとってはかなりハードルが高く感じられるので
なかなか選択肢にはなり得ないかなと思います。

リスクもそれなりに高く、自分が経営することになるので色々と大変にはなるかと思いますが
もし軌道に乗れば、自分の代わりになって働いてくれる従業員が増えることで、
実質時給は激増していくことになるでしょうね。

  • 投資する

株式投資が一番始めに浮かんでくると思いますが、
不動産投資というのも非常に魅力的な投資です。

僕は数年前から投資用マンションをいくつか所有しており、そこからの家賃収入を得ながら
本命である株式投資への軍資金を貯めていってます。

不動産投資については、以前は頭金が数百万円ないとできないような敷居の高さでしたが、
現在ではそれが変わりつつあり、意外と始めやすい投資になっています。
以下に、昔書いた記事のリンクを貼っておきますので、ご興味がある方はどうぞ。

前回記事:不動産投資はオススメ!サラリーマン大家さん、実は急増中です

 

まとめ


ここまでをまとめると、以下のようになります。

結論
FIRE(経済的に自立し、アーリーリタイア)を達成するには
太い入金力が必要!

本業だけ頑張っても、自分1人の労働力だけで稼ぐのには限界がある。

そのためには、収入を得る手段を複数持ち、実質時給を極大化していくことが重要!

方法は主に3つ。
①副業
②起業
③投資

これらを駆使し、自分の労働力以上に収入を稼げる仕組みを作っていくのが
一番の近道になる!

 


世の中でアーリーリタイアを達成している人たちは、
ほぼ全員、これらの条件をクリアしているはずです。
自分ががむしゃらに走り回らなくてもお金が増えていく仕組みを作ることに注力した結果なんです。


FIREを成し遂げるために、支出を減らし収入を増やすことを目指すのですが
減らせる支出には限界があります。
でも、その気になれば収入は青天井に増やすことが出来ます。

どうせ時間を使うなら、その場限りのワークをするのではなく、
将来の実になる、大いなる種まきをする方がワクワクしませんか?
そしてそれが結果的に、自分をアーリーリタイアへより早く導いてくれることにつながります。

以上、参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事