はじめての方にオススメ
【FIRE】負債を買うな、資産を買え!
スポンサーリンク
きむきむ
この記事は、こんな人にオススメです!
こんな人に読んで欲しい
  • とにかくFIRE(経済的に自立して早期リタイア)を達成したい人
  • どうやってFIREを達成したいか知りたい人
  • 負債と資産の違いを知りたい人

 

投資に限らず、何らかのビジネスを始めた経験がある方ならおそらく誰もが知っているであろうこの本。

金持ち父さん貧乏父さん。

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)


ただこの本、経験者なら身に覚えがあると思いますが、ネットワークビジネスの勧誘を受ける際、かなり高い確率でこの本を読むよう勧められます。


僕も以前、ネットワークビジネスと一時期関わっていたときに勧められたことで、この本と出会いました。


そんな理由もあってか、この本に対してあんまり良い印象を持っていない人も中にはいるかも知れませんね。


でも、彼ら勧誘する側がこれをオススメするのにはもちろん理由があります。


それは、この本を読めば

普通にサラリーマンをやっているだけの人生に良くも悪くも疑問を持つきっかけを与えてくれるような内容になっているからです。



実際、書いている内容は非常に素晴らしく

資産を増やしていき、経済的に独立しFIRE(アーリーリタイア)を達成するまでの道筋が自然と見えてくるような良書です。



今まで投資に無頓着だった人の場合は、これを一度読んでもあまりピンと来ないかも知れません。


ですがある程度知識がついたあとに再度これを読み返すと、至極正当な内容が書いてあるのが段々分かってきます。


その金持ち父さんの中で1つ、タイトルでも挙げた資産と負債について、今回は考えてみます。

資産とは?負債とは?

金持ち父さんによると、資産と負債について、こう定義しています。

 

資産は、私のポケットにお金を入れてくれる
負債は、私のポケットからお金をとっていく


これ以上ないくらい分かりやすい説明文ですが、念のため補足します。

資産は、持っているだけで自分にお金をもたらしてくれるもので

  • 株式
  • 債券
  • 不動産
  • 知的財産


などがそうです。

株で言うと売却益や配当、不動産で言うと家賃収入が手に入りますよね。


いっぽう負債は、持っているだけで自分からお金を奪っていくもの。

主に以下のものが該当します。

  • 不動産(マイホーム)
  • 消費者ローン


マイホームは資産と捉えている人の方が多数かも知れませんが、キャッシュフローで考えると、住宅ローンや固定資産税が常にかかってきますので、区別としては完全に負債です。


車も言うまでもなく、負債です。

 

家も車も俺にとっては資産だ!

と言う人はいますが、


ここでは、あなたがどこに価値観を置いているのかは関係ありません。

そのものがお金を入れていくのか、取っていくのか?

それだけです。


負債ばかりが積み重なっていくと、働いても働いてもお金が全く貯まらない状態になっていきます。


その状態のことを、ラットレースと呼びます。

(ネズミが回し車の中でくるくる同じところを走り続けているのが名前の由来)


では、FIREを達成するために必要なのは何でしょうか?

・・・言うまでもないですね。


負債を買わず、資産を買うことです。

昔の僕の過ち

上の話を頭に入れてもらった上で、昔の僕の過ちを少し紹介します。


僕は今から10年ほど前、入社してから1年間に貯めたお金で、念願のマイカーを買いました。


カーナビやらなんやらをつけていくと総額は150万円くらいだったと思いますが、半分くらいをローンで組み、契約。


それは良かったのですが、金銭面は非常に苦労してました。

まず月々の支払いが厳しく、

  • ローン返済 ¥30,000
  • 自動車保険 ¥10,000
  • 駐車場代  ¥30,000
  • ガソリン代 ¥10,000


と、かなりジリ貧の状態。

当時は大阪のほぼ中心部に住んでいたので駐車場代が高く、ローンも金利10%近くあるところを言われるがまま適当に選んでいました。


その上、なまじ楽しいクルマに乗っていたため

きむきむ
シブい音が出るマフラーに交換しよう!
きむきむ
ブレーキやエンジン周りもカッコよくしたい!

などなど色々やりたくなってしまい、(クルマ好きだとどうしてもね・・・)

自己満足のため、ひたすらに散財を重ねていきました。


当然、お金はほとんど貯まらず。いつもカツカツの状態。


さらにその後間もなく投資詐欺に遭ったため、クルマの維持費を払うことが完全にできなくなりました。




その後泣く泣く売り払うことになったのですが、全く計画性がなかったため、約8万円払って受けた車検のわずか一ヶ月後に手放すという暴挙w


まさにアホの極みですが、それほど直近の資金繰りがヤバかったのだと記憶しています。

生活資金を確保するために、さらにカードローンを上乗せしてた時期もあったくらいなので・・・。


もう本当に地獄の時代でした。


そもそも通勤も徒歩圏内でしたし、公共交通機関も充実。


なのに、ただ車が好きだったという理由だけで、これだけの無駄な出費をしていました。

今となっては呆れて物も言えませんね。



大好きな車のためとはいえ、趣味で使えるお金のレベルを明らかに逸脱した愚かな行為でした。

大多数の人の思考パターン

僕に限らず多くの日本人は、投資と呼ばれるものを恐れて手を出さない割に、マイホームや車には不思議なくらい抵抗なくローンを組んで購入します。


最近は金利も下がってきているので、さらにそういった動きが強まってるんだと思いますが。

 

みんな買ってるから大丈夫。
買うのが普通でしょ。

 

こんな風に考えている人も多いですが、正直言ってそれはただの思考停止です。

周りの同調圧力に屈しているだけ。

 

こんな事を言う人は、自分がそれを本当に必要としているのか、しっかり考えているとは思えません。

中には自分の経済力に全く見合ってない無茶なローンを組んでしまう人も。


以前、こんな話をうちの会社の後輩くんとしていたときがあります。


この後輩くんは、入社4年目にして

  • マイホーム
  • マイカー
  • 最近の結婚式


に至るまで、がっつりローンを組んでいるというある意味強者。

 

きむきむ
そんなにローン組んで大丈夫?

と聞いてみると、後輩くんは

 

後輩くん
いまローン組めるんだから、
早いうちに幸せを先取りしておいた方が
人生得だと思います!

と一言。

まるで昔の僕を見ているようでした。

この子は給料の大半を借金返済のために搾取されている現状に対して、何の疑問も感じていないんだなと実感。


まあ、それも人生。

人は人。自分は自分。

自分の考えを押し付けることはしまいと思って、あえて何も言いませんでした。

負債を買うと失うもの

負債を買うことで失うのは、毎月給料から差し引かれるお金だけではありません。


ざっくり言うと、負債を買うことによってこれだけのものを失います。

  • 資産に回せるお金
  • 時間
  • 機会
  • 気持ちのゆとり


その負債を買うお金を資産の購入に回せば、さらにお金を生んでくれるかも知れません。

また、負債に取られるお金のために、余計に働かなければなりません。


それは自分の懐に入ってくるお金ではなく、たちまちのうちに返済に消えていくお金です。

そんなものの為に長い時間せっせと働くのはまさに時間の損失です。



投資に回すお金がなくなれば、資産を増やしていく過程での学びを得る機会もなくなります。

その機会損失は後々、取り返しのつかない過ちとして痛感することになるはずです。


何より、借金まみれになると常に返済に追われるようになるため、気持ちのゆとりは当然なくなっていきます。

足を止めたら大量の借金に引きずられ一気に奈落の底です。

ストレスを感じないはずありませんよね?



それは、日々の生活の中で

  • 返済出来るか心配で仕事に集中できない
  • 休みの日でも、お金の工面の問題がどうしても頭にチラつく

    など、確実に悪影響を及ぼします。


    そんなメンタル不健全の状態が慢性化すると、体調まで崩しかねません。

    まさに、悪循環。


    事実、昔の僕がそうでした。


    何をしてても借金返済が頭をよぎって仕方ありませんでした。


    いつもギリギリの経済状態でしたので、想定外の支出があると途端に破滅の危機です。

     

    これで健全に日々を過ごせる訳ないですよね。

    本当にあの日々から脱却出来てよかった・・・!

    ラットレースを抜け出すために必要なこと

    もしあなたが

    • 今の生活に何の不満もない
    • 一生会社勤めを継続することに対して何の疑問も抱いていない

    という状態なのであれば、


    特に気にせずローンを重ねて、無理しないレベルで欲しい物をどんどん買えばいいと思います。


    先のことはともかく、それでとりあえず直近の幸せは手に入るでしょう。


    でも、

    現状の暮らしを変えたい!
    いつまでもお金に縛られる毎日を脱したい!

    と考える人は、お金に関する考え方を、行動を、なんとしても変えていかないといけません。



    必要なのは

    資産と負債の違いを知り、常に意識する

    そして、資産を増やすことに集中する。



    言ってしまえばこれだけなのですが、これが出来ていないと、どれだけ頑張ってもお金は増えていきません。


    負債を増やしてしまう癖が抜けない人は、例え何千万円、何億円稼ごうともお金持ちになることは出来ません。

    収入が上がった分、支出も絶対に上げてしまうからです。

    日々お金の心配をする状態は、依然として続いているでしょう。



    なので、収入を増やす以前にまずこの考えの転換がとっても重要なのです。

    マイカーを買ったらダメなの?

    車を買うな!とは言いません。

    生活する上でどうしても必要になってくる人も多々いますし。

     

    それでも、新車をローンで買う必要はないですよね?

    無駄に大排気量、オーバースペックの車を買う必要はないはずです。


    よっぽどの車好きでない限り、車の購入費・維持費は最低限に抑えるようにするべき。


    というか、

    車は好きだからお金をかけたい!
    でもお金は貯めてアーリーリタイアも実現したい!

     

    ・・・という人は、

    もうFIREは諦めてください

     

    キツイ言い方になりますが、そんな甘い考えでは一生ラットレースから抜けることは不可能です。

    がんばって働いてください。

    マイホームを買ったらダメなの?

    家は紛れもなく負債ですが、マイホームにしても賃貸にしても、お金が出ていくのは同じ。

    どちらの場合も、出費は避けられません。


    マイホームを買うべきか否かは、各人の生活スタイルによって変わってきます。

    一生同じところで生活すると決めている人なら、購入に踏み切っても良いかも知れませんが、それでもリスクは付きまといます。



    そのあたりを以下の記事でまとめていますので、よろしければ参考までに見てみてくださいね。


    マイホームを買う買わないによらず、余計な贅沢は控え、自分の身丈にあったものを選びましょう。


    他にも、クレジットカードの分割払いや消費者ローンは、負債として最も削らないといけないところです。

    極力無くすようにしましょう。

    じゃあ資産って何を買えばいいの?

    すぐに買える資産であれば、

    • 債券
    • 投資信託

    あたりでしょうか。

     

    株は高いリターンが望めるものの、それ相応のリスクはあります。

     

    債券は比較的ローリスクで運用しやすいですが、最低購入金額が株より若干高いという面があります。

    なので最初は、少ない資金で初心者でもとっつきやすい投資信託あたりから始めてもいいのかなと思います。

     

    それから、これは少し敷居が高くなりますが、

    • 不動産投資

    というのもオススメです。


    ある程度の初期投資がかかり、物件選びが重要になってきます。

    しかしリスクは意外に低く、株式投資よりもよっぽど安定した収益が得られます。


    これについても別途記事を書いてますので、よければどうぞ!


    その他としては、

    • 知的財産を蓄えるため教本
    • 副業

    例えばこんなところですかね。

     

    本当に使える知識を得るためには、お金を出して外からどんどん情報を取っていく必要があります。


    無料で収集できる情報にはどうしても限界があります。

    これは絶対に必要な、自分への投資です。

     


    副業は色々とありますが、ブロガーの僕からすると、やはりブログはオススメですね!

    手っ取り早く利益を得るには全くもって向いていませんが、リスクは限りなくゼロです。

     

    最悪収益に結びつかなくても、ブログを書き続けることで文章力が強烈に鍛えられるため、本業にも確実に良い影響を及ぼしてくれます。

    やってみて損はありません。

    とにかく大事なのは、自分にあった方法で、お金と時間を投資すること。


    しっかり継続していければ、そう遠くない未来、それは一生モノの資産となっていくでしょう。

    まとめ

    ここまでをざっくりまとめると、このようになります。


    色々書きましたが、最低このあたりを抑えておけばバッチリです。

     

    ここまでのまとめ
    ①自分が資産だと思って買っているものは、実は負債であることが多い。
    資産は自分にお金をもたらしてくれるもの。
    負債は自分からお金を奪っていくもの。

    ②ラットレースを続けている人は全員、負債をたくさん抱えている。

    ③ラットレースを抜け出すためには、
    資産と負債の違いを知ること。
    そして、負債を減らして資産を増やしていくことが必要。


    負債をゼロにするのは難しいですが、減らしていくことはできます。

    お金を使うときには、それが資産なのか負債なのか考えること。


    もし負債なら、デメリットを抱えてまで得る価値が本当にあるのか、よく考えてから買うようにしたいですね。



    それを常日頃から徹底していけば、FIREまでの道はいつの日か必ず見えてくることでしょう。


    現状の生活に疑問を感じている方にとって、この記事がこれからの行動を変えていく為のきっかけになればとっても嬉しいです。

    きむきむ
    長文になりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。
    僕も同じく資産を増やすべくがんばりますので、一緒に走り出しましょう!

     

    スポンサーリンク

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事