はじめての方にオススメ
【株式投資】2020年11月 損益公開

先月の投資結果はこちら↓

今月もお疲れ様でした!

 

日経平均株価は大きな壁だった24000円を大きく上抜け、26000円台にまで急伸。

アメリカのNWダウ平均もついに30000ドル突破と、大半の投資家の下落懸念をよそに、実体経済との大きな乖離が続いています。

 

そんな中での僕の資産状況はどうなったのか?

所感など交えながら、振り返っていきます。

 

それでは、どうぞ!!

資産額推移

入金額は40000円。

入金を除くと、前月比は+142,715円(+4.84%)

 

今月は日米ともに良好な地合いだったおかげで、資産は穏やかに回復しました。

ただ中旬以降はほとんど増えてないですね・・・。

原因は日本株です。

こっちが完全に足を引っぱる形になっちゃってます。

詳細は以下で書きますね。

資産ポートフォリオ

先月からの変化点としては、ドル転によって日本円の保有割合が減ったことです。

日本円が多いとどうしても短中期の日本株スイングを無駄にやりたくなっちゃうので、メンタル上良くないなと思いまして。

だったら、資産のウエイトは長期で保有する米国株をもっと大きくした方が健全かと判断しました。

 

米ドルも下落が続いており、少しずつ割安になってきてますしね。

ただ、トレンドを見てるとドルはまだまだ下値を掘りそうではありますが・・・。

 

投信は来月の頭には全数売却予定。

シンプルなポートフォリオに、さらに近づきそうです。

米国株

ドル資産

ドル資産合計と損益です。

株高に加え、ドル転を10万円分したことで、現金も増えました。

しばらく見てませんでしたが、含み益も積み重なってきています。

特に問題はなし。

保有銘柄

今月の米国はほぼ上がりっぱなしの相場が続いたため、新規購入はしませんでした。

保有分は相変わらずVOO一本。

これがいい感じで含み益を伸ばしてくれています。

 

このシンプルすぎるポートフォリオ。

投資銘柄を集中しているようで、実は分散してる形。

余計なことを考えなくていいので楽でかつ無駄がないと個人的には思っています。異論は受け付けます!

日本株

今月の売買履歴

マザーズが振るわなかった関係からか、小型株も軒並み株価を落としていたので、僕の保有株も少しだけナンピンしました。

 

今月も、色々と思うところがありました。

 

今回の日経平均爆上げのときの話です。

僕はこれに、全く乗っかれなかったんですよ。

保有株は無風どころか、ジリ下げばかりで全くイイとこなし。

かといって、買い増しのチャンスと言えるような急落が来るわけでもなく。

 

もっと日経平均に連動するようなメジャーな株も新しく買った方がいいのかな?という迷いも正直ありました。

それか、今すぐにでも保有株をドバっと買い増しでもしようか。

 

って考えが浮かんだ時点で、

自分はまだ短期的な利益に執着しているんだな・・・と実感しました。

消したと思っていた感情だったんですが。

この迷いって、投資する上ではホントに邪魔でしかないと思ってます。

 

周りの雰囲気に惑わされて自分が動いてしまうような、ふらふらした投資は絶対にしたくない。

と思ったので、意識的に日本円の保有比率を下げることにしました。

具体的に言うと、短期投資に投入できる日本円を余力をあえて圧迫する目的で、今月は少し多めにドルを買いました。

そもそも日本円の余力がそんなになかったら、余計なことも考えずに済むかなと。

 

指数通りに資産を増やしたい気持ちは、僕の場合はVOOにぶつけます。

日本にはぶつけません。アメリカにぶつけます。

日本株相場も最近は調子いいですが、日本の長期的展望にはあまり期待できないという気持ちは、今も変わらず。

なので、日本株については一部の面白そうな銘柄に少し投資するくらいで僕はちょうどイイんですよ。

保有銘柄

音声認識事業のフュートレックは、長期的には期待してるものの、おそらく当分は厳しいはず。

なので買い増しは慎重になってます。

 

イベント関連のTOWは、決算が悪く一時は急落する場面がありました。

が、コロナさえ落ち着いてきたら高い確率で盛り返してくると思ってますので、あまり心配はしてません。

 

RPAホールディングスも長期的展望に期待して買ったので特に何もしませんが、これも当分は厳しいかも。

チャートは底打ちを示唆しそうな形にはなってますが、特にポジティブな情報もないので今はなんとも言えません。

 

スパークスは財務安定、ファンドの投資先にも期待してるので、急落で買い増せるように監視中ですね。

米ドル、NWダウ平均株価の推移

米ドル

10月末終値~11月末現在値の変化量

  • 1ドル104.59円 ⇒ 104.18円 (-0.39%)

米ドルは下降トレンドが顕著です。

今月もまた下げてきました。

米国株はあんなに上げてるのに、この乖離っぷりは何なんでしょうね。

株が上がればドルも買われるのが通例だと思ってたのですが。

 

こんだけジリジリ下げると、ドル転のタイミングも迷ってしまいますね。

どうせなら一気に1円くらい急落してくれればドルをまとめて買う気にもなるんですが・・・。

 

NWダウ

10月末終値~11月末現在値の変化量

  • 26501.60$ ⇒ 29910.37$ (+12.86%)

NWダウはついに、カベだった30000ドルを突破しました。

11/30現在は少し戻して、29000ドル台を推移しているようです。

 

10月半ばに直近高値を超えられずに失速したので、11月は調整相場になることを覚悟しましたが・・・

ここにきてまさかの急騰。

バイデンショックはどこに行ったんでしょうね?

これまた予想できなかったなぁ。

僕みたく先月の時点で株価の天井を意識していた人は多数いたはず。

先物売りやインバースETFでガッツリ焼かれたって人もけっこういるでしょうね・・・。

 

まあそれでも、このまま押し目なく上がり続けるとは思えませんけどね。

12月はまた調整が来る。クリスマスまでには。

売りは仕掛けませんが、いちおう予想だけしておきます。(いや知らんけどw)

今月の個人的ニュース

貯蓄型生命保険を解約した件

 

ここでいきなり私事ですみません。

今月は保険内容の見直しを再度した結果、

3年ほど加入していた貯蓄型生命保険を2件、解約することになりました。

 

もともと、資産運用上よくないってのは分かってたんですけどね。

保障は残しておきたかったことや、すでに支払いした分が無駄になってしまうのが嫌で、なかなか解約できずにいました。

 

ただ計算すると、今すぐに損切りして自分で運用した方が長い目で見てプラスになると確信しました。

家族に最低限必要な分の保険のみを残し、あとは解約。

初期の解約返戻金が低いプランだったので解約控除額が大きく、支払った額に対して3割ほどしか返ってきません。

その結果、約60万円という少なくない損失額を確定させました。

 

以前に保険のことについて色々と勉強し、将来に備えて自分なりに保険のポートフォリオを作り上げたつもりでしたが・・・

残念ながら、保障部分を考えすぎていたようです。

痛い授業料でしたが、無駄だったとは思ってません。

 

いや、お金の面で言うと確かに無駄なんですけどね。

でも保険料を実際に払ってなかったら、保険や将来について、深く考えることはきっとなかったはず。

そういう意味では、保険料を払った甲斐はあったのかなと思ってます。

 

おかげで今後は、毎月の固定費を7万円くらい削減出来ます!

増やせる入金分は、大半をドル資産に移動させるつもりです。

会社の給料が確実にダウンする件

今日はうちの会社で組合集会がありまして。

やはり他の会社の例にもれず、うちもかなり経営が厳しいらしく、給料ダウンは避けられそうにありません。

 

ボーナスは例年の3/1カット。

人件費も削っていかないといけないので、派遣切りもそろそろマジでスタートするようです。

 

かつ、僕を含む社員も残業代カット(強制ではなく、お願いベースとの事。なんじゃそりゃ!)という形で会社に協力していかないといけなくなる見込みです。

会社の経営レポートを見てみましたが、真っ赤っ赤。本気でヤバそう・・・。

のんきなことやってると、食いぶちが急になくなって焦ることになるかもです。

 

まあ今の時期は、僕の会社だけに限って話じゃないですね。

世の経営者の皆さんは、今ごろ本気で焦っているでしょう。

 

日経平均株価はバカみたいにお祭り騒ぎになってますが、実経済は確実に大打撃を受けています。

来年になったら、そのダメージがより表面化・深刻化していくのは明白。

いまヘラヘラしてられるのは一部の投資家だけです。

 

僕らみたいなイチ雇われ会社員は、どんだけ会社がやばくても心のどこかで雇われている安心感からか、どうも他人事にとらえてしまいがち。

多少やばいとは自覚してるはずですが、経営者が感じる焦りはその100倍くらい大きいでしょう。

 

もしかすると、あなたの会社の社長は今も不安で眠れない夜を連日過ごしているかも知れませんよ?

来月の方針

結局何が言いたいかというと・・・

こっからは、今まで以上に投資に対して真剣に向き合わないといけない状況になったってことです。

 

ダメだったらまたお金貯めればいいじゃん!

ってのが、そもそもできなくなる可能性があるからね。

 

運にすべてを任せるようなギャンブル投資はもう絶対しません。

他の投資家の行動をマネて思考停止で同じ銘柄を売り買いするのも禁止。

よく分からない銘柄に投資をするのもダメ。

 

入金力を上げつつ、自分が納得できる先にお金を集中させることだけ考えて、あと1ヶ月。

2020年の最後まで、気を抜かずに駆け抜けます!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事