はじめての方にオススメ
2021年4月 株式投資 損益公開!

 

先月の投資結果はこちら↓

きむきむ
4月もお疲れ様でした。
仕事でテンパる日々が続いてますが、なんとか記事を書く時間を捻出できました~。

 

早いもので、4月ももう終わり。

仕事や引っ越しやとバタバタしてるうちに、あっという間に終わってしまった感が満載な今日この頃です。

 

そんなこんなで今月は相場を確認する時間があまり取れませんでしたが

それでも保有銘柄たちは、きっちり仕事をしてくれたようです。

ではでは、よろしくお願いします!!

資産額推移

今月の入金は15万円。

それを除く損益は、+144,342円(+3.28%)でした。

 

絶好調だった先月には及びませんでしたが、まあ堅調に増えてます。

最近恒例の月末急落が怖かったですが、そこまでのダメージはなく一安心。

 

保有銘柄の買い増しをいつしようか、いつ利確しようか。

これによって収支は当然大きく左右されるので常に悩みの種ですが、毎月の入金だけは迷わず確実にやっていきます!

資産ポートフォリオ

日本株の保有割合が、先月からさらに減りました。

これは、好材料により株価が急騰した銘柄を部分利確したためですね。

その後また思惑通りに株価が落ちて来ているので、5月頭の相場ではまた買い増しをしようかと思っています。

 

そのため、日本円の割合がグッと増えました。

米ドルと合わせると、現金比率は40%近くに。ここまで高いのは株式投資を開始して以来初かも知れません。

 

米ドルおよび米国株は、今月は完全放置でした。

堅調に上がり続けていたので、買い増しのタイミングがありませんでしたね。

米国株

ドル資産

今月は特に買い増ししてませんが、含み益はモリモリ増え、ついに+50万円を突破しました。

S&P500指数も堅調だし。

いやほんと、アメリカはすごいなぁ。(←アホのコメント)

 

保有銘柄

唯一保有しているVOOは、今月の買い増し無し。

そろそろ買っていこうかと思いますが、押し目を狙ってると置いていかれそうなほど安定してますね。

日本株

今月の売買履歴

今月は保有株の株価が複数高騰したことで、イイ感じに利確出来ました。

 

TOWは月初に出来高を伴う株価急騰。特にこれといった材料はなかったと思いますが、チャンスと思い一部利確!

明豊ファシリティワークスは業績予想の上方修正&増配で一気に急騰。これも一部利確!

RPAホールディングスも、好決算により株価急騰。ずっと含み損状態でしたが一転、プラスに。過熱気味と判断し一部利確!

おかげさまで、+35,000円の利益を確定できました。

 

そして、フュートレックを少し購入。

マイクロソフトが音声認識の大手企業を買収するニュースがあり、もしかしたらこれで改めて音声認識が注目されるかも?なんて期待を抱きながら買い増しを実行。

その直後に予想通り瞬間的に株価は上がりましたが、今は鎮火。またズルズル下がってきちゃいました。

 

保有銘柄

4月中旬ごろには合計損益が10万円近くまでいってたんですが、一部利確したことと月末の株価失速により、今の含み益は2万円弱まで減。

それでも先月よりは状況よさげです。

イイ感じで押し目を形成してくれているので、月初にまた買い増しをしていきます。

米ドル、S&P500指数の推移

米ドル

3月末終値~4月末現在値の変化量

  • 1ドル110.76円 → 109.27円(-1.35%)

先月からひたすら円安が続いていましたが、今月は失速。

 

月初からズルズルと落ち続けていた米ドルは、月末にちょっとだけ反発。

どこまで落ち続けるんだろうと思いながら見守ってましたが、この辺でいったん落ち着いてくれるんですかね。

しかし全く予想できません。

予想する気もあんまりないですが。

流れに身を任すのみ・・。

S&P500指数

3月末終値~4月末現在値の変化量

  • 3958.55 → 4181.17(+5.62%)

いやすごい。

日経平均がグズグズやっている間に、すっかり米国には置いていかれちゃいましたね。

やっぱり日本だけに投資してたらダメだわ、と改めて思えるほどに順調な伸びです。

VOOの買い増しも億劫にならずやっていかないと、けっこうな機会損失になるかもなぁ。

今月の私的トピックス

引っ越し

月末に、新居に引っ越しました!

今月のバタバタの大きな原因がコレ。

 

といっても、別にマイホームを買ったわけではないです。

子供が大きくなる&もう1人増えることを想定した結果、もう少し広いところに移ろうかと思ったんですよね。

 

家賃はほとんど前と変わらず、2LDKから3LDKの部屋に移ることには成功しましたが・・・

部屋がもう1つ増えるのでエアコンや照明が必要だったり、

駅から遠くなる&山の上に住むことになるので妻の為に電動アシスト自転車を買ったり、

コンロや食器棚、敷金・礼金、その他もろもろ・・・

と散財が続き、引っ越しによる出費は60万円を超えました!!

 

かなりキツイですが、うちの両親やお義父さん・お義母さんがけっこう手厚く援助してくれたので、だいぶ助けられましたね。

このときもらった「お祝い金」については、本来ならぼくらがマイホームを買った時にくれるつもりだったらしいです。

でもぼくが賃貸にしか興味ないことがすでに知られているので、このタイミングで渡しとくとのこと。

 

マイホームvs賃貸の論争はそこら中でされてますが、ぼく個人としては完全に賃貸派ですね。

転勤族の自分としては、1つの場所で永住するイメージが全く沸かないし、

固定資産税は取られるし、災害で家にダメージを負ったときのリカバリーがキツイし・・・

なんせ、賃貸で事足りるならわざわざ家を買う必要なくね?というスタンス。

 

別に誰からも同意を得たいわけじゃありませんが、現状のぼくはそんな考えですね。

うまく立ち回ればあと2年程でとりあえずの目標である資産1000万円に到達できる可能性があるし、ここで足踏みしてる場合じゃないかなと。

仕事で忙殺、ぐちゃぐちゃの部屋

ぼくは、自動車工場内の搬送設備を作る仕事をしています。

なので、工場内の作業者さんたちが連休でいなくなるときが絶好の工事タイミングになるんですね。

 

今回の5月連休もまさにそう。

よって、その事前段取りでむちゃくちゃにバタバタします。

この1週間ほどは特にひどく、仕事は22時過ぎまでみっちり。

家に帰って寝るだけの生活になってました。

 

まさに忙殺。

これに加えて、引っ越し直後で荷物の整理がされていない部屋にいると、もうダメですね。

仕事以外に何か生産的なことをしようなんて全く考えられなくなります。

 

こんな状態になって改めて分かったのは、いかに自分がやらないことを決めるかが大事ってことです。

全部自分でやる。

あれもこれもやらないと・・・

ってなると、結局頭がパニックを起こして思考停止してしまいます。

 

散らかってる部屋もそう。

周りが乱れているとメンタルにも確実に影響するので、環境を整える作業は一番優先でやるべき。

 

色々とto doの内容が頭に浮かんできましたが

いったん優先順位を考え、順位が低いものは後回しもしくはやらないと決めて・・・

って感じで、まず真っ先に部屋の片づけを進めていくと、心の余裕も少し戻ってくる感覚がありました。

 

ダラダラ書いてしまいましたのでまとめると・・・

日々生活してると、あれこれやっているうちにいつの間にかマルチタスクを抱え苦しむ場面が多く出てきます。

それをいかにしてシングルタスクとして整理し、1つ1つを集中してこなせるか。

っていうスキルは、これからもっと磨いていかないとな~。

というお話でしたw

 

きむきむ
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
コロナ禍がなかなか終息せず悶々とする日々が続きますが、今しかできない事も確実にあります。
各人が自分と向き合い、充実した時間となればいいですね!

 

↓ポチッと応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事