はじめての方にオススメ
「入金力は投資における最強の武器である」という残酷な事実

きむきむ
入金力の最大化。今年のぼくの投資テーマです!

 

いきなり問いかけますが・・・

投資で資産形成するにあたって最も重要な要素って何だと思いますか?

 

投資先を決めるための知識?

利回りの高さ?

売り買いのタイミング?

はたまた、時代の流れを読む力・・・?

 

いろいろ意見は分かれるところだと思いますが。

ぼくなら迷わず、「入金力!」と答えますね。

 

その根拠はなんなのか?

じゃあ、入金力はどうやって上げるのか?

それが本記事の趣旨です。

 

中には皆さんにとって頭の痛い内容も一部含まれているかもですが

実行しておいて間違いないことばかりなので、参考になれば嬉しいです。

 

それでは、よろしくお願いします!!

なぜ入金力が投資において重要なのか

投資というと、「一攫千金」という考えが世間一般ではイメージとして浸透してますよね。

 

1万円から始めて、1年で1000万円になりました!

みたいなやつです。

まあここまで極端な例だと、たいていの人はウソもしくは詐欺だと分かるはず。

もしウソじゃなかったとしても、実際そんなことが実現できるのは、ごく限られた一握りの人間だけ。

それも、かなり強運の。

 

要するに、元金をいきなり何十倍、何百倍にするというのは夢物語だというのは、みんな知ってるんですね。

基本的に、投資で一攫千金はありません。あるとすれば、それは投資でなく投機(ギャンブル)です。

 

よく手持ち金が少ない人が短期間で一気にお金を増やそうとする話を聞きますが、残念ながらその夢はたいてい夢のままで終わります。

投資で増やす元金をちょっとしか用意できない人は、いつまで経っても経済的に豊かにはなれません。

一部の例外は除き、それが絶対の真実です。

 

それでも、資産をモリモリ増やしたい!!どうすればいいの!?

と思いますよね。

 

答えはカンタン。

投資で増やす元金を多く確保するだけです。

 

元金が多ければ、増える額も比例して大きくなります。

株式投資の年間リターンは7%くらいあれば上出来とよく言われますが

元金が1万円しかなければ、1年経っても700円しか増えません。

でも、元金が1000万円あれば1年後には70万円も増えることになります。

当たり前といえばそれまでですが、こうして数字で改めて見ると実感できるでしょ?

 

だからこそ!

その元本を多く確保するために日々の入金が大事なんです。

これ無しには資産形成はあり得ません。

 

投資というのは、貯蓄の延長線上にある資産運用の方法であることを忘れてはいけません。

入金力を上げる方法

では、入金力を上げるにはどうすれば良いのでしょうか?

方法は2つ。

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす

これしかありません。

ここまではたいていの人が知ってますね。

 

では、この2つのうちどちらに力を注ぐべきでしょうか?

もちろん、両方とも同時に実践できるのが一番ですが・・・いきなりは無理ですよね!

なので、ここは順番を決めた方が良いです。

 

その順番とはズバリ、

  • ①支出を減らす
  • ②収入を増やす

これがベストです。

これが資産増への近道なんですが・・・

実際は、支出を減らすことよりも収入を上げることばかりに意識を持っていかれている人の方が多いと感じます。

 

でもよく考えてみてください。

副業や投資で3万円を毎月安定して稼ぐことと、

毎月の支出額を3万円減らすこと。

これ、どっちがカンタンですか?

完全に後者ですよね?

 

副業はともかく、投資で毎月安定した収益をあげるのは至難の業です。

相場環境の良し悪しに損益が大きく左右されますからね。

対して、支出を一旦抑えることに成功できれば、削減して浮いたお金は以降の月もずっと発生し続けます。

まずは、お金を稼ぐよりも、お金を浮かすことを考えるべきですね。

 

入金力アップのためには固定費削減が必須

「固定費を削減しよう!」

 

このフレーズ自体はよく聞くものの、世間一般でこれを真面目に意識して実践されているのは

子持ちの主婦さんくらいじゃないですかね。

特に男性の方にはあんまり、というかほとんど興味を持たれてません。

少なくとも、ぼくの周りで節約の話をしている男の人を見たことは一度もないです。

 

この理由は単純に、めんどくさくてつまらないから、でしょうね。

いや、ほんとに。

 

ぼくもこの1年で固定費削減のためいろんな支出項目を減らすべく動きましたが、

まあ非常にダルくて、全くテンションが上がりませんでしたね。

食費の見直しなどは特にしなかったものの

いらないサービスの解約や移行手続き、保険の支払先の変更など

ただただ面倒なだけの作業。

みんなが放置するのも納得です。

 

でも、その面倒な作業は一度限り。

1回の手続きを我慢してこなせば、それ以降の固定費を永続的に削減し続けられるので

実は、時間対効果はめちゃくちゃに高いです。

 

誰でも出来るくらいカンタンで、かつ確実にお金を浮かせられる。

それが固定費削減です。やらない手はありません。

 

月の支出を見直してみると、無駄にお金を払っている項目がたくさん見つかるはずです。

月の支出なんてめんどくさくて見てねーよ!って人。

ぜひ一度だけでいいので、自分が何にお金を払っているのかを見直してみてください。

間違いなく、無駄に払っている項目がいろいろと出てくるはず。

 

光熱費を削減しろ!とかそんなケチなことを言うつもりはありません。

そうじゃなく、例えば以下のような大きな支出をまずは削れないか、考えてみてほしいのです。

家賃

これが支出の中で最も大きなウエイトを占めてる人が多いはず。

ここで贅沢をしすぎると、途端に毎月の手残り金が減ってしまいます。

家賃を出来る限り抑えることが入金力アップには重要です!

 

とは言うものの、この支出をどこまで絞れるかは人それぞれ。

 

家賃が安いに越したことはありませんが、自分の意向にそぐわない粗悪な物件を選んでまで支出を削るのはやめたほうがいいですね。

日々ストレスが溜まるような家に住んでいては健康を害する可能性がありますし、QOLもダダ下がりになって後悔するかも。

そうじゃなく、自分の身の丈にあったほどほどに良い物件に住むのがベストかと。

これ以上の金食い虫をぼくは知りません。

駐車場代やガソリン代、保険代や車検代、パーツのメンテ代、ローン・・・。

しかも毎日乗るわけでもないような状況だと、もうコスパ最悪

 

お金を貯めたいなら、車は基本買っちゃダメです。

(※ こう言ってますが、昔のぼくは大のクルマ好き。社会人になりたてのときはマニュアルのスポーツカーを買って無駄に乗り回してました。)

 

車がないと暮らせない!という場所に住んでいる人なら仕方ないように思いますが、

その場合でも、カーシェアや車のサブスクなど、車を所有しなくても長期で乗れるサービスも最近ではけっこうあります。

中古車を一括払いで買うか?(新車は割高になるので論外。ローンもダメ)

サブスクで乗るか?

自分の状況に合わせ、より安く乗れる方法を選択すべきです。

 

週末くらいしか車に乗る機会がない!という人は、もう車を持たなくてよいかと。

月の大半を駐車場に停めてるだけの車に対して、毎月大金を払う。

普通にバカらしくないですか?

そんなの、お金をオーバースローでドブに投げ捨てるのとほぼ同じです。

 

生命保険

心配性な日本人は、保険にもけっこうな額のお金をかけちゃってるんですよね。

 

やっかいなことに、保険に支出を圧迫されちゃってるのは総じて、

将来についてちゃんと考えている真面目な人である可能性が高いです。

将来のことを考えると様々な病気や事故が想定されるので、その不測の事態をすべて保険でカバーしようとしちゃうパターン。

 

・・・ソースはぼくですw

以前のぼくは、今後の人生におけるリスクを全部洗い出し、そのすべてを保険でカバーしようとしてたくさんの生命保険に加入していました。

しまいには、保障を確保しながら資産形成もしたい!と考えて貯蓄型生命保険にまで加入

結果、毎月約10万円ものお金を保険料として支払っていました

こんなんじゃ貯蓄なんてまともに出来るわけないですね!

 

でももう少し踏み込んで勉強してみると

保険でカバーできることの大抵は、国がすでに保障してくれてることだったりするんですよ。

要するに、生命保険はほぼ不要ってことです。

 

ただ、全くもって不要とは言いません。

現状の貯蓄が少ない人や守るべき家族がいる人の場合、多少の不足分は保険でカバーする必要があったりしますからね。

 

あと、貯蓄型生命保険は完全に不要です。

基本的に手数料がめちゃ高くて利回りを圧迫するので、元本を100%の額で回収するのに10年20年といった時間が必要になります。

 

保障がほしいのなら、掛け捨て保険で保障部分にだけお金を払う。

貯蓄したいのなら、投信などにお金を預ける。

別々で考える。ごっちゃにするのは良くないってことですね!

収入アップを考えるのは固定費削減ができてから

上で挙げたような固定費を見直せたら、次に家計を圧迫している原因である

  • 不要なサブスクサービス
  • 大手キャリアのスマホ

など、無駄と思われる出費を削っていけば

数ヶ月のうちにウン万円くらいの支出カットは余裕で出来ます

それくらい、今の世の中というのはボーッとしてる人からお金を奪い取る構図が出来上がっています。

 

何も考えてないと、どんどんお金を吸われていってしまいます。

でも、それに気づけたらこっちのもの。

意識してちょっと改善したら、無駄な出血は抑えられます。

 

副業をしたり投資効率を上げたりして資産増を考えるのは、それが出来てからでいいんです。

収入アップ。これはこれで、いばらの道だったりしますからね・・・w

 

きむきむ
固定費削減に続き、収入アップについても現在挑戦中です。
芽が出たり出てなかったりで色々ですが、形になり次第またご紹介できればと思います!

 

↓ポチッと応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

株式投資管理・分析アプリ「カビュウ」

投資の達人になる投資講座

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事