はじめての方にオススメ
2021年6月 株式投資 損益公開!

きむきむ
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
今回も投資損益を公開していきます!

 

昨年6月からはじめたこの損益記録公開ですが、今回でちょうど1年が経過しました。

すぐにでも消え入りそうな勢いでなんとなく始めた割には長続きしてるなぁと、しみじみ思います。

人目に触れる場所に記録として残しておくことが、自分自身にとって割とメリットがあるのに気づいたからかも知れません。

 

そして資産額的にも、6月でキリのいいところに到達しました。

いいタイミング(?)なので、今回は昨年からの振り返りも少ししてみたいと思います。

さて、この1年で資産はどのくらい増えたんでしょうか?

 

それでは、よろしくお願いします!

資産額推移

6月の推移

6月の入金は19万円。

それを除く損益は、+119,640円(+2.42%)でした。

 

そして・・・とりあえずのチェックポイントである500万円をようやく超えました!

まだ単なる通過点なので、喜びの度合いとしては小さなガッツポーズをする程度ですけどね。

 

ところで、お金を貯める上でしばしば壁と認識されるのは

  • 100万円の壁
  • 500万円の壁
  • 1000万円の壁

というのをよく耳にします。

 

が、ぼくの場合500万円に関しては特に気苦労なく達成できた感があります。

それよりも、数年前に直面した100万円の壁の方が何十倍も分厚かったです。

 

この調子で1000万円まで一気に到達できれば嬉しいのですが、相場のご機嫌次第ですかね・・。

2020年下半期の資産推移

上述の通り、本ブログでの資産公開をはじめてからちょうど1年が経過しました。

この1年間でどれくらい資産が増えたのか、ここで振り返ってみます。

 

まずは、2020年下半期の資産推移。

1年前、2020年6月末時点では261万円でした。

 

10月で某ゲーム株で派手に失敗し一時的に凹んでますが、そこそこ安定して増えた感はあります。

 

ただ、このときは入金力があまりなかったんですよね。

月に4,5万円の入金だけでもけっこうキツい時期でした。

年末のボーナスで多めに入れつつ、米国を中心とした株高にうまく乗れて、なんとかYHで年末へ。

 

この間の入金額は、64万円。

それを除く損益は、+255,955円(+6.2%)でした。

2021年上半期の資産推移

次に、今年2021年上半期の推移です。

 

これホントに投資してんの?ただ貯金してるだけじゃない?

と言われそうなほど、見た目は直線的な伸び方になりました。

 

この半年の入金は、98万円。

それを除く損益は、+661,512円(+15.0%)でした。

今年の入金については年で180万円の計画なので、それを少し上回るペースです。

 

やはりこの1年で無駄な出費を削って入金力アップに努めたのが効果テキメンでした。

おかげで、資産の増加スピードは去年の倍以上。

 

  • 携帯を楽天モバイル(1年無料)に切り替える
  • 不要なサブスクを解約する
  • 不要な生命保険を解約し、必要分は安い掛け捨てに切り替え
  • 不要なものをフリマアプリで売却する
  • すぐに使わなくなるような物は買わない

 

といった具合で、

とにかく手元にお金が残るように、面倒くさい作業を少しずつ進めた結果・・・

今年の入ってからの入金力は、昨年の3倍以上になりました。

 

つい最近まで散財しまくりだったぼくなので、あんまり偉そうなことは言えないんですが

要するにお金が貯まらない人は、上のような面倒な作業を少なからず避けているはずです。

でもやはりお金を貯めたいなら、それを嫌がらずどれだけ実践できるかが大事なんだなと、身に染みて理解できました。

 

固定費に色々メスを入れていきましたが、なかでも生命保険をおおかた解約できたのが一番大きかったです。

心配性な妻には何度か引き止められましたが、何度か説得を試みてなんとか許してもらえました。

貯蓄型生命保険だったので、毎月の保険料がバカ高かったんですよね。

こんなものに何十年も投資余力を奪われ続けるのは人生における大いなる損失だと確信し、解約に踏み切れました。

資産ポートフォリオ

ドル転するタイミングがホントになく、さらに割合が減りました。

とりあえず、米国株を買っていくうちにタイミングが来ればドル転しようかな?というくらいにしか思っていません。

 

日本株は後述の通りけっこうな数を売買しましたが、PF割合としてはあんまり変わらずです。

米国株は少し買い増し、安定のホールド。

現金の比率はドル円合わせてちょうど3割をキープしています。

 

月末に調整が来るんなら一気に買う向かうつもりでしたが、またしても肩透かしを喰らいました。残念!

 

PFの半期振り返りも書こうと思いましたが、やめました。

その理由は、PFの内容が半年前とほとんど変わってなかったからです。

そんな振り返りをお見せしても仕方ないかなとw

米国株

ドル資産

株式を10万円分ほど買い増し。

その後また指数が上昇しているため、含み益は前月比+5万円くらいになっています。

 

保有銘柄

米国株で唯一保有しているVOOは、6月で3株買い増し。

もっと他の米国株も買ってみろよ!というコメントを頂いたとしても、今は買う気しないですね~。

とりあえず資産額1000万円を超えたころには、高配当ETFとかにも興味を持ってるかも知れません。

日本株

今月の売買履歴

すみません、長いですね!

あんまり見る必要はないので、見たい方だけ見てください。

 

6月は保有株たちが好調で、高値で利確してから押し目で再度エントリーという、久々にスイングトレードらしい事ができました。

なかなか楽しかったです!

確定利益は+59,499円でした。

 

ぼくは常々、短期トレードのことを無理ゲー呼ばわりしてますが・・・

たとえ中長期を視野に入れてたとしても、株価上昇で一時的な過熱状態になっていると判断すればある程度の利確はします。

単に、投資の時間軸を限定していないというだけ。

なので、別に保有期間は数日であろうと数年であろうと問題ない、という考えで普段はゆるく投資しています。

 

なかでも今回はフュートレックの株価急騰が月に2回も来たので、非常にありがたかったですね~。

保有銘柄

銘柄のラインナップは変わらず。

保有5銘柄は、6月でいずれも利確&買い増しを実行しました。

全体的に安値でうまいこと買い増しできた感はありますが、スパークスが現在ほぼ反発することなく一直線に株価を落としているのが少し心配です。

ただ業績的には全く心配してないので、適度に買いは入れていこうと思っています。

米ドル、S&P500指数の推移

米ドル

5月末終値~6月末現在値の変化量

  • 1ドル109.63円 → 110.96円(+1.21%)

円安状態がさらに加速しています。

 

米国株のウエイトが大きいぼくとしてはウェルカムな状況ですが、こういうときはいつドル転をしたらいいんでしょうか。

長期投資であれば押し目狙いはあまり意識しなくていいかとは思うのですが、なんかドル買いの気乗りがしなくて・・。

S&P500指数

5月末終値~6月末現在値の変化量

  • 4204.11 → 4297.50(+2.22%)

下降トレンド突入待ったなしの日経平均とは対象的に、米国指数は未だに最高値を攻めにいく状態。相変わらずド安定です。

 

ちょっと前まではテーパリング(金融緩和が終わる)騒ぎで不穏な空気が流れたのは一体なんだったんでしょうね?

 

米国株については、最近ぼくの中ではもう押し目を待つことがなくなりつつあります。

定期的に買っていくのみ。毎月積み立て。

考えることが少なくて助かります。

もはや銀行に預金してるのと同じ感覚ですねw

きむきむ
今回は以上です。
いつもみたいに書きたい私的トピックスはあったのですが、長文になりそうなので記事を分けます。
よろしければそちらも読んで頂けると嬉しいです!

 

↓ポチッと応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

 

株式投資管理・分析アプリ「カビュウ」

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事