はじめての方にオススメ
【30代・妻子持ち】2021年7月現在の家計収支を公開!

 

きむきむ
どうも、きむきむです。
今回は、ウチの家計収支の公開をしていきます!

 

本ブログを立ち上げてからすでに100記事以上投稿しているぼくとしてはチョー今更感がありますが。

 

いつも偉そうに説教じみた記事を書くきむきむって奴は、一体どんな生活してるんだ?

という一部のマニアへのリクエストにお答えするって想定・・・

じゃなく、自分以外のお金事情って割と多くの人に興味を持ってもらえるんじゃないかなぁと思いまして。

特に、ぼくと同世代の30代の方々には1ミリくらい参考になることもあるんじゃないかと。

 

今回のモデルとなる私きむきむのスペック、および家族の構成ですが

  • 36歳男性
  • 社会人12年目
  • 年収650万円
  • 妻は専業主婦
  • 子どもは1歳の娘が1人

という感じで、普通のサラリーマンが1人で家庭の金銭面をなんとかするスタイルです。

 

収支でちょっと特殊な面がありますが、とりあえず順々にご紹介していきます。

いつものごとく長文になってしまったので、気になるところだけ目次から飛んでいただければと思います。

 

それでは、よろしくお願いします!

収入の部

きむきむ家の収入(月平均)

  • 会社の給料:30万円
  • 不動産の家賃収入:24万円
  • 児童手当:1.5万円
  • 出張手当:5万円

収入の合計は、60.5万円。

 

本業の年収は約650万円。

ただこの1年間はコロナ禍により会社の業績が悪化したことで、ほとんど残業出来ない日が続いており

かつボーナスの額も減らされているので、今年は例年より50万円ほど低い年収になりそうです。

 

不動産の収入については、保有中の1Rマンション4件分の合算です。

めっちゃ儲かってるやん!!と思うかも知れませんが、それはちょっと違います。

ローンの支払いを差し引いた手残りは、毎月3万円ほどですね。

 

ぼくの本業は設備メーカーなのですが、職業柄、現場出張がしばしばあります。

その際にもらえる出張手当が意外にバカにできない額になるんです。

だいたい1日あたり6000~7000円ほどは浮くので、外に出てる日数が多くなればそれだけ収入が増えます。

時期によってムラがあるものの、ざっくり平均して月に5万円くらいはもらえてるかと思います。

 

その代わり、ぼくは年末年始やGW、盆休みには休めず、たいてい現場仕事をしてます。

連休は友達や家族と一緒に過ごしたい人にとっては地獄のような会社です!

時間の切り売りは程々にしないとな~とは思いつつ、毎日マジメに働いてます。

 

支出の部

きむきむ家の支出(月平均)

  • 家賃:7.8万円
  • 不動産ローン:21万円
  • 光熱費:2万円
  • ネット:4000円
  • 食費:5万円
  • 日用品:5000円
  • 妻の小遣い&各種支払い:4万円
  • 自分の小遣い:5000円
  • 自分のスマホ代:0円
  • 英語教材のローン:1.2万円
  • 医療費:3000円
  • 奨学金ローン:2.5万円
  • 生命保険:4万円
  • 雑費:1万円

支出の合計は、50.2万円

 

うちの場合はお金の出入りが色々と複雑なため、所々ざっくりになってしまってますが

おおよそこんな感じです。

色々と改善点がありますが、かいつまんで見ていきます。

家・車

ぼくは現在、家族3人で3LDKの賃貸マンションに住んでいます

それで家賃は月7.8万円です。

たぶん、これってけっこう安いですよね。東京の人なら1Rでこれくらいですかね?もっと高いかな。

とにかく、田舎暮らしの特権ですね!

 

ちなみに、仕事の関係でいつどこに出向になるか分からないので、マイホームを買う計画は当分ありません。

そもそもマイホームには現状全く興味ないので、いずれにせよ。という感じですが・・。

 

あと、マイカーは持っていません。

ぼくの家は山手の方にあり若干不便なので、隣人さんたちはほとんど車持ちです。

普通の人なら迷うことなく車を買うようなところに住んでいますが、なんとかやれています。

 

と言っても、やはり車が時々必要な場面はあるわけで。

そんなときは近所にいるお義母さんの家までチャリで向かい、必要なときだけ車を借りてます

なんか少しセコい気がしないでもないですが、親族なら多少甘えてもいいと思うんですよね

 

というか、たまにしか使わない車に大して大金を払うことがぼくには耐えられません

昔はマイカーを所有していましたが、車がどれだけ金食い虫かはそのときによく分かりました。

 

もしお義母さんが近くに住んでいなかったとしても、あるいは今後もっと子どもが増えたとしても

カーシェアリングやタクシーを利用するなど、なんとか車を持たなくていいような選択肢を考えると思います。

ネット

インターネットは、楽天ひかりを使っています。

楽天経済圏の還元ポイントを上げるためですね。

 

最初はスマホの電波をテザリングすれば、別に家で固定回線引かなくてもよくね?

と思ったりもしましたが・・・

回線の安定度が雲泥の差だった上に、大容量のデータ通信に対応するには通信量無制限の固定回線じゃないと無理でした。

これからは在宅勤務が当たり前になってくるので、ここはケチらずいこうと思います。

食費

月5万円はちょっと高めですかね。

 

普段は妻が料理してくれるので安く済みますが、週末になるとやはり外食にいくことが多くて

あとはちょくちょく訪れる記念日的なタイミングで美味しいものを食べに行ったりとか。

「今日はせっかくだし、美味しいものを・・・」このセリフを今年だけで何度吐いたかは覚えてませんが、

とりあえず「せっかく」という言葉のレア度はうちの場合かなり低くなってますw

 

妻と子どもの機嫌を良好に保つには必要な出費かなとも思うので、食に関してはあんまりケチる気ありませんね。

「あのときあそこに行ってあれを食べたよね~」みたいに、後々思い出として振り返れるのはとっても楽しいことですし。

自分の小遣い

月5000円と書いてますが、下手するともっと少ないかも知れません。

 

投資経験者はみんな言うのですが、投資を始めると物欲がほんとになくなるんですよね。

以前は好きでよく買ってた服や靴もほぼ買わなくなったし、ゲームも無料アプリで十分。

本は割と買うものの、8割方は読んですぐにメルカリで売ってお金にするのであんまりお金はかかりません。

 

あとは、交際費が(絶望的に?)かからないことも要因の一つでしょうね~。

数年前は飲み会とか、同期や友達とどこかへ行って・・・というイベントが年に数回あったものの

最近はほんとに何もありません。

休日の人付き合いが徐々になくなっていったところで、コロナ禍が追い打ちとして降り掛かった感じです。

 

もともと人と群れるのが苦手な性格なので、今の生活は正直逆に心地よかったりします。

現在、ぼくの休日はほぼ100%家族サービスに充ててます。

それで十分幸せなんですよね。

今も独身だったとしたら流石に孤独すぎて発狂してたかもですが。

スマホ代

ぼくは昨年の秋から楽天モバイルを使っており、1年間無料の期間中。

現在は一切お金がかかりません。

 

それは最高でいいのですが・・・巷の評判どおり、電波がマジで弱すぎます

電車で通勤してると必ず圏外になるエリアがあるし、室内がとにかく弱くてデパートでのキャッシュレス支払い時に焦るしで

割とイライラさせられてます。

無料期間が終わった時点でまだ状況が変わってなかったら、Ymobileあたりに変更してる可能性大ですね。

 

妻は昔と変わらずドコモを継続利用中なんですが、なかなかアハモにプラン変更してくれず、未だに高額なプランに加入しっぱなしです。

何度も変えるよう促してるんですが、面倒なのか動く気配があまりなくて。

一瞬の面倒を我慢するだけで毎月数千円もトクし続けられるのに、なんでやね~ん!と少しモヤモヤしてます。

というか、これが一般の人の反応なんでしょうね・・・。

面倒なことを後回しにしてもいいことはないんですが。

ローン

ぼくが返済しているローンは3種類。

 

不動産のローン返済は家賃収入で工面しているので、手出しはなし。

とりあえず家賃が下がらない限りは問題ありません。

 

奨学金の返済については、無利子となっているので繰り上げ返済は一切しません

ゆっくりと、あと数年かけて返していきます。

 

英語教材のローンは、個人的にちょっと失敗したなと思っています。

3年前に妻が妊娠したとき、妻の方から

胎教のために生まれる前から英語を聞かせたい!

生まれてからも早めに英語を学ばせたい!

という熱のこもったプッシュがあり、それに折れる形で契約しました。

これがけっこう高いんですよ。総額100万円くらいしましたね。

それをローンという形で毎月返していますが、繰り上げ返済しようか迷っているうちに今に至ります。

今思えば、もっと安く手に入れる手段は他にあっただろうなーと思うのですが、当時はあまり考えずに買ってしまいましたね。

 

もう断言してもいいですが、

今後ぼくが組むかも知れないローンはマイホームくらいしかないです。

生命保険

昨年で生命保険はほとんど解約しましたが、アクサの積立保険のみ、唯一残しています。

これも解約してしまおうとかな?と一時は思いました。

が、この保険については利回りが高く、かつ解約返戻金が10年で100%を超える仕組みになっている商品なので

とりあえず銀行口座に貯金するようなイメージで10年間だけ払い続けようと決め、今に至ります。

たぶん将来的には子供の教育資金として消えるお金になるかと思います。

今後は新規で生命保険を契約することはほぼないでしょう。

あったとしても、掛け捨てにしますね。

入金力を上げる余地は?

以上の収入から支出を差し引いた残額は、10.3万円。

 

こんなお金のやりくりをしながら、毎月15万円は証券口座へ入金しています。

それを含むと毎月赤字ですが、その分はボーナスの残りが入ってる銀行口座からちょっとずつ削っていってるので

入金額としてはパット見で限界っぽく見えたりします。

 

が、支出の項目をこうして書き出してみると、まだまだ無駄な要素が色々とありそうです。

自分が本当に必要だと思うものだけにお金を使うことをより意識していけば、きっとまだ入金力は上げられるはず。

なんとか近い将来に毎月20万円を投資に回せるように、がんばって足掻いてみます!

 

きむきむ
以上、色々とカオスな家計収支でした。
何かの参考になれば嬉しいです!

 

↓ポチッと応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

株式投資管理・分析アプリ「カビュウ」

投資の達人になる投資講座

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事