はじめての方にオススメ
2021年7月 株式投資 損益公開!

【前回の損益結果はこちら】

きむきむ
どうも、きむきむです。
バタバタしており遅くなってしまいましたが、7月分損益も振り返っていきます!

 

7月はキビしかった。。。

米国株はなんとかまだこらえてるものの、日本株は完全にお通夜状態。

いつ抜け出せるかも分からぬ下落スパイラルに、阿鼻叫喚してる投資家さんたちはけっこういらっしゃる事と思います。

 

さて、そんなイマイチすぎる相場を終えて、資産はどう動いたのか?

 

それでは、よろしくお願いします!

資産額推移

6月の推移

7月の入金は22万円。

それを除く損益は、+19円(+0.00036%)でした。

 

中旬には10万円近くあった含み益はガリガリ削られ、ほぼゼロになってしまいました・・・。

が、かろうじてプラスをキープできたので良しとしますw

 

久しぶりに激弱な月末相場でした。

いつものパターンなら月初にまた回復相場を期待できそうですが、夏枯れ相場だとそれも期待薄かも。

資産ポートフォリオ

日本株全体がボロボロだったので、逆に買い増しチャンスには恵まれたと判断。

ガッツリ仕込めました。

それにより現金比率が6月度から5%ほど減少。

 

現金余力がこんなに減ったのは久しぶりです。

これに含み益がモリモリ乗ってくると嬉しいんですが、8月の相場でさらなる追い打ちがきたら・・・もう笑うしかないですね。

そのときは思考停止して黙々と買い増ししようかな!w

米国株

ドル資産

米ドルは月初に5万円分買いました。

そのまま一気に崩れたらさらに買うつもりでしたが、まだ109円台後半で持ちこたえているようなので様子見です。

株式の含み益はさらに6万円ほど増えています。

 

NISAの120万円分の投資可能枠は今のところ米国株だけに集中して使ってますが、

使いきれるかが微妙なところです。

最悪は日本株のスイングに使おうかと思ってますが、もったいないかな~。

保有銘柄

もっと相場が崩れるかなと期待したのですが、今回も米国は強かった。

ということで、VOOは2株のみ買い増しに留まりました。

VOOだけで100株を保有する状態になったら、総資産はいくらになってるんだろう。

そんなことを考えると、ちょっとワクワクしますね!

日本株

7月の売買履歴

7月の日本株保有分は下がってばっかりでしたが、利確もちょくちょくと実行。

7/30には明豊ファシリティワークスをさらに100株利確してますので、

7月度の実際の確定利益は、+41,229円でした。

 

まずまず、といったところでしょうか。

8月は決算を控えている銘柄が複数控えているので、うまくいけば一気に利確していきます!

うまくいけば、ね・・・。

保有銘柄

今月は、新たに1銘柄追加しました。

システムインテグレータ(3826)。

IT関連、かつ働き方改革にもつながる事業内容な上に直近の業績・財務状態も良好と判断し、

先日決算後に株価が落ちたタイミングで拾っていくことにしました。

今後の成長が楽しみです(主に含み益の)。

 

上述の通り、含み益が乗ってきた銘柄をどんどん利確していったため

残るは含み損モリモリの銘柄ばっかりに。

とりあえず含み損10万円くらいなら過去何度か経験済みなので許容範囲ですが、それを超えてくるとちょっと脇汗が止まらなくなるかもですね~。

米ドル、S&P500指数の推移

米ドル

6月末終値~7月末現在値の変化量

  • 1ドル110.96円 → 109.70円(-1.14%)

このしばらく続いていた強烈な上昇トレンドに、少し陰りが見えてきました。

75日線付近(109円台後半)で踏ん張っているようですが、どうなるんでしょうか。

気持ち的にはこのあたりで円高に傾いてくれたほうが気持ちよくドル転できるんだけどな~とは思ってます。

S&P500指数

6月末終値~7月末現在値の変化量

  • 4297.50 → 4395.26(+2.27%)

ボロボロの日本株とは対象的に、米国は未だに最高値圏に位置しています。すごいですね。

こっちの方が本格的に崩れる事態にならない限り、ぼくの資産が致命的ダメージを負うことはなさそう。

8月も粛々と米国株は積立を続けるのみです!

今月の私的トピックス

転職活動、はじめました

数日前から、転職活動を本格的に始めました。

 

実は昨年明けにも転職サイトに登録したりして動こうとしたときはあったのですが、思いとどまってしばらく忘れていました。

が、今回は考えを新たにもう一度やろうと決意。

 

今の仕事内容に嫌気が差しているわけではないんですが・・・

理由を一言で表すなら、「今の会社の先が見えない」ということになりますね。

ウチの会社は今回のコロナショックに限らず、景気の波をモロに受けやすい体質なので、

これまでに何度も経営が大きく傾く時期がありました。

5年前の不景気時には40代の社員を対象に希望退職を募らないと会社の存続が危うい、というギリギリの状況もあったくらいです。

 

その上、この1年間で20代・30代の社員があまりにも多く辞めすぎました。

コロナ禍のせいだと最初は思いましたが、おそらくそれだけじゃない。

この不安定な経営状態に加えて、対策が色々と空回りしている状況をよく思っていない社員が多くいたのではと想像してます。

 

おかげで今の社内は最もコアな存在となりうる中堅社員が圧倒的に不足しています。

こんな状態でまたリーマン級の不景気がやってきたら、今後こそウチの会社はご臨終かも・・・

と考えると、もう今すぐ動かざるを得ないという心境です。

 

今の会社であと数年頑張れば、消去法的に考えてぼくが管理職になる可能性はそれなりにあります。

が、この貧弱な組織をまとめる立場になってしまえば、今以上に消耗する毎日が待っているはず。

そうなれば自分の仕事に全く集中できず人生大損してしまうという焦りが、今の原動力になっています。

 

あまり時間はないと思ってますが、

じっくり考えて自分をちゃんと活かせる企業を探し、良い転職を目指したいですね。

この1ヶ月で具体的にどこまでの動きがあるかは読めませんが、来月で少しはいい報告ができればいいなと思っています。

(そう書くと、このブログのメインテーマって何だったっけ?ってなりそうですね・・・w)

 

きむきむ
夏枯れ相場はほどほどに・・・。
とりあえずお盆休みが楽しみです。
連休に入るまでガンバってしのぎましょ~!

 

↓ポチッと応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

株式投資管理・分析アプリ「カビュウ」
投資の達人になる投資講座

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事